Entry: main  << >>
アディオス

 

彼は用水路を泳ぎながら流されてゆきました。

日本昔話なら心優しいじいさまが助けてくれて、

食事もたんと食べさせて逃がしてくれるはずなのですが・・

心が痛むけどそれはできない。

 

ここ数日毎日にのように田んぼを荒らしたであろうイノシシと早朝の田まわりで出会して、

お互いにびっくり仰天の次の瞬間イノシシは畦から用水路へと転げ落ちました・・

泳ぐことを止めると沈む彼に心は痛むけど手を貸すことはできません。

武士の情けと流されてゆく彼を見届けて田まわりを続けました。

アディオス!

その後どうなったのかはわからないのですが、

田んぼが荒らされなくなったら彼の冥福を祈ることといたしましょう。

 

 

 

mobile camera / iPhone SE

| たねまきお | 21:08 | comments(2) | trackbacks(0) |
Comment
基本的には水嫌いの猪にも、瀬戸内海を渡るヤツもいるようで....
溺れる猪にしがみつかれる夢を 見ませんよ〜に!
水路下流のどこかの家で、今夜はぼたん鍋だったりして(笑)
Posted by: Toku |at: 2018/08/30 3:47 PM
溺死してるなら引っかかってるはずの井堰で姿は見えず、
そして今朝新たな足跡を発見・・ 
うーーーーん。(>_<)
Posted by: たねまきお |at: 2018/08/30 9:13 PM








Trackback

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

Mobile

qrcode