Entry: main  << >>
焚き火

 

思い返せば麦の播種作業はこちらに戻って来た時にはすでに行われていて、

順調な時でも12月の上旬、遅い時にはクリスマスの頃まで続いたように記憶しています。

その作業がないだけでこんなにゆっくりと師走が過ごせるとは思いもよりませんでした。

あまり炎が上がっては火の用心的には困るのですが、

大量に積もっていた落ち葉を集めて焚き火なんぞしながら排水溝の溝さらえ等々

大掃除は小分けに作戦でどうだろう。

 

 

 

mobile camera / iPhone SE

| たねまきお | 17:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment








Trackback

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

Mobile

qrcode