Entry: main  << >>
動力源は・・

 

カラダのあちらこちらから聞こえてくる悲鳴に聞こえないふりをして、

さらに悲鳴を上げさせてやろうと必死豆炭でサイクリングロードを爆走…。

のはずだったのですが、悲鳴は本当に悲鳴だったわけで、

まったく爆走とはならずのろのろと隣の街に辿り着いたというのが本当のところ。

来る農繁期に向けて体力づくりはじめます。

 

 

 

自転車を押して商店街を散策していると

不意に股の裏がつって悶絶の後のジタバタ。

自分自身が動力源なので、

帰路はほんとにしんどかったざんす。(@_@;)

 

 

 

mobile camera / iPhone SE

| たねまきお | 21:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment








Trackback

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

Mobile

qrcode