Entry: main  << >>
中干しの終わり

 

 

キタ、キタ、キターーーーー!

走水が必死豆炭でほった溝を通ってきました。

ビールの最初の一杯ののど越しのように走水が溝を通って行く様を見るだけで、

作業のすべてが報われた思いです。

 

 

 

中干しを終える判断は非常に難しくって、

教科書通りでは秋の稲刈りの時にコンバインがいぼります。

いぼらないように乾かそうとすると稲にとってはよくないわけで・・

ポンプの稼働日も相まってそのタイミングは、気持ちがヒリヒリするそんな印象です。

今年は乾きすぎないようほどほどにと心がけたのですがどうだろう。

 

 

 

mobile camera / iPhone SE

| たねまきお | 21:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment








Trackback

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

Mobile

qrcode