Entry: main  << >>
英彦山神宮 参拝

 

農閑期を言い訳に何もしない宣言をした昨年の反省から

令和二年初の参拝は、奉幣殿には目もくれず山頂の上宮を目指す活動派宣言です。

境内にある龍神の水をガブガブ飲んでいざ♪

それにしても人が少な過ぎる午前9時。

 

 

 

快晴のお天気が期待できそうだったので明日の予定を変更したのだけど、

山頂が近づくにつれて気温が下がり霧が・・ 

この階段を上りきった左手が山頂の上宮になるのですが左手の木々には氷がみっちり、

風がないのは救いです。

 

 

 

山頂の上宮に立った時、一瞬陽差しが差したミラクル♪

この扉を開けて中に入ると参拝できます。

 

その昔、鷹の姿をして東よりこの地に現れた稲穂の神、

農業神で知られる天忍穂耳命。

英彦山神宮は神様のご神徳により、農業生産鉱山工場の安全の守護神また、

勝運の神様として古来より崇敬されています。

とHPにあるのですが、

何かと英彦山に来てしまうのは農業神に呼ばれていたのかも…。

なんてね。

 

 

 

mobile camera / iPhone 8

| たねまきお | 21:10 | comments(0) | - |
Comment








Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

Mobile

qrcode